★コンニチワ、ウータクン★


愛する我が子との               幸せな時間
by yutan_moe
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:なつかしの育児日記( 5 )

生後3日目

2004/08/18 
『今日から母乳をしぼる。私のおっぱいはどうやら吸いにくいらしい。ものすごくいたい!この先、苦痛のマッサージに耐えて、ちゃんと吸ってもらうようにしたい。』

と、当時書いた育児日記には書いてありました。私が出産した病院は、あまり母乳育児についてあまり詳しくなかったようで、看護婦さんたちがしてくれた母乳の出をよくするマッサージも後からわかったのですが、ものすごい痛みを伴う古いタイプのものでした。あまりの痛さに涙がツ~っと出てきたものです。結局、1ヵ月半、その痛みに耐えながら自分でマッサージ&搾乳(ようするに乳搾り)をしました。その後、桶谷式母乳相談室というのがあることを知り、まったく痛みのない、むしろ肩こりがとれるような気持ちの良いマッサージを受けたおかげで、ウータにようやく母乳を楽にのませることができるようになりました。とはいっても、すでに簡単に飲める哺乳瓶に慣れしてしまったウータは、哺乳瓶に比べて頑張って吸わないと出てこないオッパイを吸うことを嫌がり、なかなか直接吸ってくれようとはしませんでした。というわけで、私のオッパイにかっこ悪いけど哺乳瓶のチクビの部分をポコッとつけて吸ってもらっていました。そこまでしてでも私は母乳を吸ってもらいたかったです。母乳の分泌はよく、でも吸ってもらえないから胸がパンパンに張ってズキズキ痛い。だから3時間置きに自分でしぼる。肩はこるし、手も腱鞘炎になりかけるし。はじめの一ヶ月半はつらかったの一言かもです。そんなときにかっこ悪かったけど、間接的だったけど、ウータを抱っこしながらオッパイを飲んでもらったときはとてもうれしかったです。毎日、自分のオッパイが使い物にならないんだと情けなくなり、泣いたものです。そんな私をやさしく励ましてくれたのは私の母でした。どうもありがとう。今思えば、母乳であろうと、ミルクであろうと、どっちでもいいんです。ママってやさしく子供を包んでくれる、そういう存在であればいいんだと改めて思います。まだまだ私は子供です。母の優しさは偉大です。ママありがとう。
by yutan_moe | 2006-01-12 22:34 | なつかしの育児日記

母子同室

2004/08/17
生後二日目から母子同室。やった~!ずっと見ていても飽きないな~!早速、夜1時のおっぱいのあと、グズグズ・・・。眠いな~。3時にやっと寝てくれた。

と、思い出せばなつかしくなるばかり。3時間ごとに授乳を繰り返し、眠いし、泣きやまないウータに困惑させられっぱなしだし。まだ私の場合、夏だったから良かったように思います。真冬のベイビーは大変そう!寒さが一番こたえそう。

昨日、仙台で許せない事件がおきました。病院に恨みがあるとかで、男がまだ生まれたばかりの生後11日目のあかちゃんを人質につれさっていった事件!今頃、寒さの中どうしているのか心配です。その子のお母様、ご家族の方の心痛を思うと胸がしめつけられる思いです。
無事、赤ちゃんが保護されますように!
by yutan_moe | 2006-01-06 18:45 | なつかしの育児日記

生後一日目

2004/08/16
『今日は新生児室にいるウータを何回も見に行く。何度か抱っこさせてもらう。
小さくて、かわいい。泣き声が小さいので少し心配。フニャフニャだけど、しっかり生きている!』

出産後、一度抱かせてもらったが、すぐにウータは新生児室へ。この病院では母子同室になるのは生後2日目からで、出産日と生後一日目は看護婦さんがミルクをあげます。本当はすぐに母乳をのませたりすべきなんだろうけど…。まだこのときは母乳をあげることがどんなに大変かわかりませんでした。もう少し、妊娠中に母乳について学んでおくべきだったかもしれないです。
by yutan_moe | 2005-12-29 11:38 | なつかしの育児日記

出産当日

2004/08/15 AM09:28 ウータ誕生

実家の千葉に里帰りしていました。なかなか仕事で毎週末はこれないだんなさん。二週間おきにきてくれました。予定日の8月26日はちょうど出張の予定で来れそうにないとのことだったから、毎日お腹にいるベイビーに、『パパがいるときに出ておいで~』と話しかけていました。

2004/08/14 パパが千葉に二週間ぶりに来てくれる

夜みんなで食事をしているものの、お腹が張って痛くて痛くて、食べる気になれず。
ちょうどオリンピックシーズンで、夜中やわらちゃんが金メダルをとった試合を見ていました。
そのあと、サッカー女子の試合前半戦だけ見て、お布団に。このとき、いつもグーグー寝ている実家のワンコが起きていて、ずっとこちらをみたり、グルグル回ってみたりと落ち着きがありませんでした。

2004/08/15 
 AM03:18    目覚まし時計で確認 今までにない痛み!これが陣痛!
 AM04:00  入院 看護婦さんがコワイ・・・。
 AM05:30    子宮口半開 ここからが長かったような。なかなか全開にならず。
 AM07:00    やっと子宮口全開 でも陣痛が弱いといわれ、促進剤を二本注射
 AM09:28    促進剤をうってギリギリ2時間でやっと出産。
          
《この日の日記》

ウータが無事産まれた!パパがずっと立ち会ってくれ、無事がんばる事ができた。
今までにない感動!!
by yutan_moe | 2005-12-27 20:47 | なつかしの育児日記

育児日記

e0057065_2022935.jpg

産後すぐに産院でもらった育児日記を一年間つけていました。森永のミルクの付録らしく、とくにかわいいものではないのだけれど、はじめての育児にとまどう私にとっては、今思えば、ちょっとした不安解消材料になっていたように思います。ウータの生活リズムもつかめるし、つけていると便利だな~と後々感じました。このブログにも少しずつ、その育児日記を転記していこうかな~と思います。
by yutan_moe | 2005-12-27 20:22 | なつかしの育児日記


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入り
●nayaちゃんのブログ
naya's sehari-hari
●ロッキー
きょうのわんこ
●子育て
ママと子供のスマイリーブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧